2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 6/11 GvGレポート | トップページ | 6/18 GvG速報 »

2006/06/17

2006-2007 POG

餅を激しく炭化させました。セシルです。

今年も新馬戦が始まりますね。

さて、自分の今期の持ち馬です。

1. 牡 アドマイヤミリオン 父ウォーエンブレム 母プリマ

 ウォーエンブレム産駒の中でも大物感漂う。新種牡馬故、どのような特徴が出るかが鍵

 

2. 牡 ウォーゲーム 父ウォーエンブレム 母エナジーストーン

 大物感では、今回取れた馬の中ではNo.1。馬体が立派すぎて使い出しがいつになるか。

 

3. 牡 ショウナンライジン 父ウォーエンブレム 母ボーテ

 ウォーエンブレムの中では使い出しが速そうな感じ。この馬がどのような走りをするかで上の2頭の傾向が見えてきそう。

 

4. 牝 ベストミュージック 父ホワイトマズル 母ベストダンシング

 ホワイトマズル牝馬では一番よく見えた。

 

5. 牝 ビーナスウィスパー 父アドマイヤコジーン 母ミルズウィスパー

 新種牡馬なので賭。アドマイヤコジーン産駒は牝馬が良さそうなイメージ。

 

6. 牝 シャルロットノアル 父フジキセキ 母ウィッチズハット

 堅く走ってきそうな所。重賞戦線に乗れれば大満足。

 

7. 牝 ステイトリーデイズ 父スペシャルウィーク 母ステイトリーダンス

 これはホームラン狙いで。当たればでかいだろうが、全く走らない可能性も....

 

8. 牡 マイネルアワグラス 父ブライアンズタイム 母マイネプリテンダー

 全姉のマイネヌーヴェルを持っていたので指名。冬の中山で勝ち上がりのイメージ。

 

9. 牝 マイネカンナ 父アグネスタキオン 母タカラカンナ

 こちらは早いところ狙い。1勝はすぐに上げそうだが、2勝目が上げられるかがカギ。

 

10. 牡 シルクイグニッション 父スエヒロコマンダー 母イナズマヒバナ

 うぇっうぇw

 

変な指名が多いと思う人もいるかと思いますが、30人ほどのPOGなので、なかなか思い通りの馬が取れないのです。ウォーエンブレム産駒の出来で今年の大勢は決まります。自分は当たり種牡馬と見てるんですが。

« 6/11 GvGレポート | トップページ | 6/18 GvG速報 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70797/10559335

この記事へのトラックバック一覧です: 2006-2007 POG:

« 6/11 GvGレポート | トップページ | 6/18 GvG速報 »