« 5/20 GvGレポート | トップページ | 5/27 GvGレポート »

2007/05/27

5/27 GvG速報

セシルです。

ダービーは、ウォッカが64年ぶりの牝馬戴冠という歴史的なレースになりました。テレビでパドックとか見てて、ホウオーがあまりにもカリカリしてたので、ヤバイかなとは思っていましたが、案の定道中もかかり気味で消耗がはげしかったみたいですね。ウォッカには凱旋門賞挑戦のプランもあるみたいで、3歳で牝馬だとかなり重量面で恩恵があり、しかも向こうの馬場もこなしそうなので楽しみですね。

速報は追記から。

 

最初はC2のSEMW♪風から。しかし、放棄だったため、すぐに割って転進。

 

続いてV4へ。ただの商人【特殊部隊】がERで防衛していましたが、一斉突入ですぐに崩壊。続いて突入してきたVerruckt Katzenがブレイクします。

引き続きV4へ。Verruckt KatzenがER防衛も、最初の突入で一気に崩してINVASION VIRENでブレイクしました。

攻守逆転で、防衛にはいります。Verruckt Katzenは引き続き攻めてきましたが、特に危ない場面無く防衛。VK転進後、GA外征が来たようですが、なかなか突入が来ないので、次の転進先へ。

 

V3へいくと、DASHが防衛していました。SEMW♪風やVerruckt Katzen、その他ギルドと30分ほど攻めるも崩せず転進。

 

その後C4へ。レース状態を止めて確保防衛へ。レーサーが何度か突入して来るも、崩れることはなく、終了前にINVASION VIRENでブレイクして、無事にC4確保となりました。

 

戦ってくださいました皆様、有り難うございました。

↓レポート読んだら投票よろしくー

B_03_2_1

|

« 5/20 GvGレポート | トップページ | 5/27 GvGレポート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70797/15225623

この記事へのトラックバック一覧です: 5/27 GvG速報:

« 5/20 GvGレポート | トップページ | 5/27 GvGレポート »